Project Management
ALL    DOWNLOADS    ARTICLES    REFERENCE    PROCESS    ON-DEMAND WEBINARS   
TOOLS    TRAINING    LIVE WEBINARS    USER-GENERATED
Aerospace and Defense,    Agile,    Benefits Realization,    Requirements Management,    Business Analysis,    Career Development,    Change Management,    Communications Management,    Construction,    Consulting,    Cost Management,    Earned Value Management,    Education,    Energy and Utilities,    Ethics,    Organizational Culture,    Financial Services,    Government,    Healthcare,    Innovation,    Integration Management,    Information Technology,    Leadership,    Lessons Learned,    New Practitioners,    Organizational Project Management,    Outsourcing,    Pharmaceutical,    Using PMI Standards,    PMO,    Portfolio Management,    Procurement Management,    Quality,    Resource Management,    Risk Management,    Scheduling,    Scope Management,    Scrum,    Strategy,    Sustainability,    Stakeholder Management,    Talent Management,    Teams   

Language: All    English    Arabic    French    Japanese    Korean    Portuguese    Romanian    Russian    Spanish   
Access: All    Free    Premium   
Sort By: Newest    Title   

8 items found

組織的失敗の生贄としてのプロジェクトの失敗 (パート1)

by Majeed Hosseiney

マジードは、20年以上に渡る成果重視の国際的なビジネス改善の経験を持つビジネス変 革マネジャーである。彼はPMI コミュニティにおいて、2005年から現在まで継続的に ボランティア活動を実施している。プロジェクトマネジメントにおいて、彼は主に、倫 理、および真のリーダーシップに対して、情熱を注ぎ焦点を当てる。

Organizational PM: Start Small, Keep it Simple (Japanese Translation)

by Michael Wood

これは、プロジェクトが失敗し、CEOの注目を集めているような、組織の収益に重大な影響を与える場合にのみ発生します。 だから、少なくとも、プロジェクトのバックログを持っているすべての組織が少なくとも原則としてOPMを採用しているわけではないのですか?

Is That Meeting Really Necessary? (Japanese Translation)

by Andy Jordan

プロジェクトマネージャーは、幅広いタスクを実行し、多くの会議に出席する必要がある役割を担います。 それはいつ過度のものになるのですか?それについて何ができますか?

Topic Teasers Vol. 89: Chasing the Shifting Target (Japanese Translation)

by Barbee Davis, MA, PHR, PMP, PMI-ACP, PMI-PBA

質問:私は、私のプロジェクトと3人の同僚のプロジェクトマネージャーのプロジェクトが、同社の戦略目標をどのように満たしているかを文書化し始めました。それは今私が仕事中に行っていることの一部ではないので、私はその用語を理解することは認めても困惑していますが、経営陣が期待していることをどのように準備するかについては考えていません。正直言って、それは少しあいまいだと思うし、私は事実と数字を扱うことを好む。何をすればよいでしょうか? A.戦略目標は、組織が順調に進んでいることをステークホルダーに確信させるために作成されたマーケティングマジックです。彼らはプロジェクトマネージャーやプロジェクトチームにとって重要ではありません。割り当てられていれば、彼らのケアとメンテナンスをすばやく拒否すべきです。そうでなければ、会社の報告書が見栄えが悪いと、あなたは非難されるでしょう。 B.多くのプロジェクトマネージャーは戦略目標を持つ会社に精通していますが、割り当てられたプロジェクトのために何があるかを知ることができる幸運な人も少なくありません。私たちの大部分の能力と能力を備えています。 C.営業チームだけが、上位管理のための戦略的客観的レポートを作成するために必要な番号にアクセスできます。営業担当者は、売上数を操作して見栄えを良くすることができるため、営業担当者はスタッフにデータの取得とレポートの作成を依頼する必要があります。 D.戦略的な目標がうまくいくとはいえ、重要なのは、プロジェクトチームがプロジェクトチャーターで構築または作成するように求められる成果物を作成していることです。あなたがそれらを選ぶことに関与していないので、あなたの焦点になるはずのプロジェクト作業から時間がかかるので、組織全体でそれらを追跡するように公正に頼むことはできません。

Performance Management Stinks! - Here's an Agile Way to do It! (Japanese Translation)

by Sally Elatta

おおげさに聞こえるかもしれませんが、パフォーマンス評価の時間というのは誰にとっても恐ろしいものなのです!なぜこのプロセスが苦痛なのでしょう?もし、あなたのチームがアジャイルチームならば、マネジャーの役割が大きく変わるため、パフォーマンス評価に必要となる完璧な情報が得られないこともあり、この苦痛はさらに耐え難いものになってゆきます。このセッションでは、このテーマについて詳しく説明し、アジャイル方式の採用を拡大する組織のパフォーマンス管理について考えるための、新しいアジャイルな方法を共有します。

The Dynamic Progress Method: A New Alternative to the Critical Path Method (Japanese Translation)

by J. Chris White

クリティカル・パス・メソッド(CPM)が1950年代に導入されたので、プロジェクト見積もりと計画における最新のイノベーションについて学びましょう。その当時CPMは大幅に改善されましたが、しかし今では現在の単純化されたCPMのアプローチではとても不十分です。今日のプロジェクトはより大規模で複雑化しており、より厳密なアプローチが求められています。CPMを使うことにより、リソースはタスク期間と切り離され、現実的なプロジェクト計画を立案することを困難または不可能にします。CPMでは「期間」はインプットです。

Are You Keeping Pace with Strategic Planning? (Japanese Translation)

by Kevin Coleman

戦略計画は時代に追いつくために変化しなければなりません。 効果的であるためには、組織が変化の大きさ、そして戦略的計画に関して必要とされる内外の知識に取り組むことが不可欠です。

Enterprise Agile Transformation: Challenges and Ways to Overcome (Japanese Translation)

by Falguni Rolekar, Srinivasan Balasubramaniam

それは、アジャイルな変革に着手するかどうか、その理由、そしてその時期に関して、経営陣にとって重要な決定プロセスです。 組織全体を機能させて変革する新しい方法を実践することは大きな課題ですが、企業がデジタルの混乱に対処し、コストを削減し、効率を高め、品質を向上させるのに役立ちます。

ADVERTISEMENT

ADVERTISEMENTS

"Love yourself first and everything else falls into line. You really have to love yourself to get anything done in this world."

- Lucille Ball

ADVERTISEMENT

Sponsors

Vendor Events

See all Vendor Events